この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

最終審査は面接になる

なぜ俳優を目指しているのか

面接では、俳優になりたい理由を聞かれることが多いです。
答えを、事前に用意しておきましょう。
すると本番でも、答えをスラスラと言えると思います。
急に答えようと思っても、本番は多少緊張もするので答えるまで時間が掛かるかもしれません。
他にも、ミライピクチャーズアカデミーに入ってどのような俳優になりたいのかも聞かれます。

目標にしている俳優がいたら、一緒に答えましょう。
すると、面接官に気持ちが伝わりやすくなります。
スラスラと答えることができても、相手に伝わらなかったら意味がありません。
大きな声で、ゆっくり喋ることを意識しましょう。
自信を持って答えていると、印象が良くなります。
知り合いと一緒に、面接の練習をしてください。

演技の練習も忘れない

自分の演技を見せるかもしれないので、練習しておくと良いですね。
書類審査を通過した時点で、台本を渡されるかもしれません。
それを面接でやるので、スムーズにできるよう練習しましょう。
セリフを覚えることは基本中の基本です。
面接でも台本を持って演技していると、真面目に練習していないと判断されてしまいます。
まだ素人なのですから、上手に演技できなくても大丈夫です。

プレッシャーに感じないでください。
自分の、今できることを全て発揮しましょう。
その場で出会った人が、良いライバルになって友達になるかもしれません。
高齢になっても、まだ友達を増やすことができます。
自分を高められる仲間を見つけて、俳優への道を進んでください。